【納入事例】■プロジェクト名/あきる野市公衆トイレ■シリーズ名/パリトーンPSホワイト■用途/ライニング天板

プロジェクトメモ

あきる野市公共施設内の男子トイレのライニング天板施工例です。

今回は2つの公衆トイレに納品させて頂きました。

ガラス素材であるパリトーンは、直射日光のあたる個所でも問題なく使用でき、またガラスは不燃材であるため、不燃材料の使用制限を受ける箇所すべてに使用できます。

主にオフィスビルなどの外壁材として多く使用され、吸水性0.0%であり非常に硬質です。
その為傷もつきにくく、メンテナンス性にも非常に優れており、粘着性の汚れ(テープ跡、ガム等)がついた場合でも、本体を傷つける事無く、スクレーパーでそぎ落としが可能です。

パリトーンPSシリーズは焼結法(集積法)で製造しております。
製造後、表面は数回研磨を行い艶を出しておりますが、裏面に関しましては通常未研磨の状態です。
その為ライニング天板でご利用いただく場合は、下記の様な、キメ加工、小口処理を標準仕様としております。
もちろんご希望に合わせて加工は可能です。

■クレジット
納入年月 2018年3月
採用シリーズ名 パリトーンPSシリーズ
カラー ホワイト
施設業態 公衆トイレ

※シール工事前の様子です。