よくある質問

【カテゴリー別】1.製品について

A.結晶化ガラスとは、ガラスを熱処理する事により、ガラス内部に結晶を析出させ作った物であり、析出結晶相と残存ガラス相との複合材です。
用途としましては、1970年代よりオフィスビル、商業施設、駅舎、地下道の壁、丸柱の化粧材として幅広く使用されております。

<もう少し詳しく>
ぱりとん君のブログ/結晶ガラス建材とは?パリトーンとは?【基礎知識】

A.ガラスは不燃材です。
平成12年建設省告示第1400号及び平成16年国土交通省告示第1178号による改正における「不燃材料を定める件」に於きまして、ガラスはコンクリート、れんが、瓦、陶磁器質タイルなど共に不燃材として定められています。
パリトーンは結晶化ガラスですので、ガラスに類する物となり、不燃材となります。
従いまして、不燃材制限が設けられている個所の使用が可能です。

A. 結晶化ガラスパリトーンは、天然石と比べると曲げ強度が強く、外力に対して破壊しにくい素材です。
吸水率0.0%であり浸み込み汚れなども無く、また化学的耐久性に優れるので、材質・テクスチャーの経年劣化がほとんどありません。

<もう少し詳しく>
パリトーンスペック表はこちら

A.はい。別物です。
一般的な人工大理石、人造大理石は樹脂と混ぜる工程がございます。
人工大理石は樹脂に無機物を混ぜた人工素材です。
人造大理石は樹脂に大理石・花崗岩等を粉砕し、セメント又は樹脂で固めた半人工素材です。
結晶化ガラスには樹脂と混ぜる事は御座いません。
その為、屋外での使用でも経年劣化がほとんど無く、艶・美観を保ちます。

<もう少し詳しく>
ぱりとん君のブログ/人工大理石と人造大理石の違いって?【ぱりとん君の豆知識】 (製作中)

【カテゴリー別】2.特徴・スペックについて

ガラス素材の強みを生かしたパリトーンは、
吸水性0.0%、耐風化性、硬質、曲面形成、カラーバリエーション、光を透過。
の6つの特徴を兼ね備えています。

【吸水性0.0%】この特徴がメンテンナンスを容易にします。
【耐風化性】ガラス素材の為、天然石に比べ耐酸性・耐アルカリ性に優れている為、美観を保ちます。
【硬質】モース硬度5.5~6.5の為、非常に硬質で傷が付きにくく、耐摩耗性に優れています。
【曲面形成】ガラス素材の為、製品を軟化点まで加熱する事で任意の曲面を形成できます。
【カラーバリエーション】3つのシリーズを合わせると20色以上のバリエーションがあります。
【光を透過】第三の結晶化ガラスは光を透過する事で、演出の幅が極端に広がりました。

<もう少し詳しく>
パリトーン6つの特徴はこちら

パリトーンでは製造方法毎にシリーズをPS、PA、PLの3つに分けております。
1.PSシリーズ:石目調で厚み18mmが標準です。主に内外壁材・丸(円)柱・汚垂石に使用されます。
2.PAシリーズ:柄・気泡が無く、白色でしたら厚み8mmがあります。主に内壁材として使用されます。
3.PLシリーズ:意匠性が高く光を透過し、厚み20mmが標準。(雪花のみ15mm)主に、光床、光壁、カウンター材、パーテーションに使用されます。

各シリーズの施工例はこちら
PSシリーズ/PAシリーズ/PLシリーズ

<もう少し詳しく>
パリトーン3つのシリーズはこちら

最も大きい板は一辺が3,000mmになります。
シリーズによって異なりますので、詳しくは3つのシリーズをご覧ください。

パリトーンは吸水性0.0%のですので、浸み込み汚れの心配がありません。
またガラスですので、通常は水拭きもしくは市販されているガラス用の中性洗剤でお手入れ頂くことで、美観を保ちます。

<もう少し詳しく>
ぱりとん君のブログ/結晶化ガラスは本当に浸み込まないのか?【ぱりとん君の実験室】

3.サンプル・カタログについて

A.お問い合わせ頂きましたら郵送させて頂きます。
ご希望のお客様には担当者がお伺いいたします。(関東近郊以外はご相談ください。)

お電話・FAX又はメールにてご連絡ください
TEL:03-3455-4220
FAX:03-3455-0761
メール:お問い合わせフォームはこちら
図面等のファイルを添付されたい場合はこちらまでお願いいたします。
担当:北尻(キタジリ)

A.はい。無償です。
ですが、全種類が網羅された、いわゆるサンプル帳のご用意が無く、1枚が100mm角のカットサンプルになります。
複数ご希望の場合は、数を限らせて頂く場合がございます。

A. はい。可能です。
制作するサンプルにより有償、無償に分かれます。
詳しくはご相談ください。

4.価格表・お見積りについて

A. 総量が分かる図面、またはスケッチ段階・構想段階でも構いません。
何かしらの情報があれば、概算でのお見積りは可能です。
お気軽にお問い合わせください。

ご確認頂きたい点としまして「シリーズ」及び「平板かR板」の2点をお願いいたします。
①PSシリーズのホワイトと、PLシリーズのクリスタルホワイトとでは金額が大きく異なります。(約2.5倍)
②平板とR板とでも金額は大きく異なります。(約3倍)

A.大判での対応を可能にする為、規格品のご用意はしておりません。
その為、大変申し訳ございませんが、通常その都度御見積させて頂いております。

5.ご注文から納品までの流れ

A.注文書を発行(形式不問)して頂き、製造、加工に入ります。
所定のご注文書が無い場合はご相談ください。

A.一部を除き代理店制度はとっておりません。
原則直接お取引させて頂いております。

お電話・FAX又はメールにてご連絡ください
TEL:03-3455-4220
FAX:03-3455-0761
メール:お問い合わせフォームはこちら
図面等のファイルを添付されたい場合はこちらまでお願いいたします。
担当:北尻(キタジリ)

A. 通常は海外での制作になり、50㎡までであれば、ご注文後(寸法確定後)1.5~2ヶ月頂いております。
(曲げ板は2.5ヶ月になります。)

但し一部の商品は国内在庫がございます。
国内在庫対応の場合は、ご注文後1週間~10日頂いております。

国内在庫につきましては、その都度お問い合わせください。

A.原則木製のL字パレット、又は木製の箱型パレットになります。
数量、形状により異なります。
ご希望により、ユニック車・平車、チャーター便・路線便での配送になります。

2018y05m23d_165303423

割り付け番号もシール等で明記させて頂いております。
また、粘着性の保護シートを使用しておりませんので、剥がす手間はございません。

A.パリトーンの比重は2.7になります。
例えば、厚み18mmのPSシリーズですと、900mm角1枚で40kg程度になります。
計算式 0.9m×0.9m×18mm×2.7=39.366kg

A.頂いた図面又は加工伝票の加工品でお届けいたします。
ご希望により原板での納品も可能です。

A.はい。可能です。
但し、非常に硬質な素材なので加工時に熱を持ちます。
必ず湿式で加工をお願い致します。
カットにはディスクグラインダー、ダボ穴開けには振動ドリルをオススメしております。

<もう少し詳しく>
ぱりとん君のブログ/現場で加工だ【潜入調査隊】

A.結晶化ガラスは製造上気泡の発生は不可避的現象です。(PAシリーズを除く)
しかしながら、気泡から内部に染み込んでいく心配は御座いません。

6.施工方法について

A.用途により乾式工法、圧着貼り、サッシュ工法様々あります。
PSシリーズは厚み18mm、外壁材に使用する際には乾式工法。
PAシリーズは薄い4,8mmは圧着貼り。
PLシリーズはサッシュ工法。
この様にシリーズや、使用用途によって分けて頂いております。

A.工法により施工者様が変わってきます。
実際に施工頂く方の業種の方々は石材業界様、タイル業界様、ガラス業界様、内装業界様の順で多いです。

A.エポキシ系ボンドを推奨させて頂いております。
また、光を透過させる場合などではUV接着剤をご利用いただいております。

A.はい。
パリトーンは非常に硬質ですので突き合わせ等にしてしまうと、施工後破損の恐れがございます。
内装、床、天板などは最低3mm。
外装では6-8mmを推奨させて頂いております。

7.クリーニングについて

A.ガラス素材ですので、特別な洗剤は必要ございません。
日常のクリーニングは水拭き又は乾拭きをして頂き、汚れが気になる場合はガラス用の中性洗剤をご利用ください。
水切りワイパー(スクイジー)をご利用頂くと、水滴もきれいに取り除けます。

A.スクレーパー等で落とすことが可能です。
パリトーンは非常に硬質で傷が付きにくいですが、無理に力を入れると製品の破損、ケガの原因にもなります。
実際に行う際には十分にお気を付けください。